鞍陵会高35回

趣意書

新着情報

07月30日
今年の鞍陵祭は8月4日(土)です。

登録メンバー (34)

2011年度 鞍陵祭

『逢いたいな、あの人に… 鞍高に集合!』


拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 本年も恒例の鞍陵会総会・鞍陵祭を、8月6日第一土曜日・母校グランドにおきまして、開催を予定しております。本年の総会および鞍陵祭のお世話をいたしますのは、私ども高校35回卒業生並びに高校60回卒業生です。私ども一同、微力ではありますが、諸先輩の方々が営々と築いてこられた永い伝統を継承しつつ、この大任を全うしたいと考えております。

 今回鞍陵祭の幹事を務めるにあたり、母校の学び舎である鞍高に、気軽に集っていただけるよう、ちょっとだけ過去を懐かしんで、逢いたいな、あの人に…という気持ちを、そのままテーマにいたしました。人を想い、未来を想い、そして悩み迷った高校時代、そんな時代を共有した同級生や先輩・後輩、そして恩師に逢うために、母校「鞍高」のグランドに集合していただき、大いに語り合ってください。私たち幹事一同も、精一杯のおもてなしをしたいと思っております。

 さてご存じの通り、本年3月、東日本大震災という国家の危機ともいえる未曾有の天災により、数万ものかけがえのない生命を失い、今もなお被災地の方々は正常な生活を送ることができない状況にあります。
 このような状況の中、本年度鞍陵祭を企画するにあたり、少しでも被災された皆様のお役に立てることはないかと、実行委員会の中で協議を重ねてまいりました。そして、皆様方からご協力いただきます広告費の10%を、またチケット販売の一部を義援金として、被災者の方々のお役に立てていただこうという結論に至りました。
 鞍陵祭の運営経費につきましては、チケット販売と広告による収入が主になりますが、広告につきましては、折り込み広告を制作し、地域の新聞にて鞍陵祭の開催と卒業生の皆様のご活躍を広くお知らせすると同時に、大震災により被災された方々や地域を応援する主旨を含めた広告としたいと考えております。
 またその関係で、例年よりも圧縮した予算を組みますので、多少飲食物や企画自体も質素なものにさせていただきたいと考えております。※お寄せいただいた義援金は、日本赤十字社を通じて全額、被災者救済のための救援活動、及び復興支援活動等資金として利用させていただきます。

 昨今の社会経済情勢厳しき折、また出費多端とは存じますが、趣旨をご理解いただき、今年度の鞍陵祭が滞りなく完遂できますよう、格段のご協力、ご支援をお願い申し上げます。


2011年度 鞍陵祭実行委員会
実行委員長 岡松 誠二
当番幹事一同(高校35回・60回)
 


2011年度鞍陵際

開催日時:2011年86日(土)18:00~
総会:18:00~
鞍陵際:13:00~