心塾 [shin-juku]

お役立ち情報

新着情報

  •  〒822-0024 福岡県直方市須崎町14-20
  •  0949-28-3677
  •  月~土14:00~22:00
  •  日・祝日(試験前などは変更になります)
  •  先生 さん
  •  誰でも登録が可能
  •  店舗にお問い合わせ

登録メンバー (10)

携帯・スマホ・ゲームで成績大幅低下 児童生徒アンケートで浮き彫り
文部科学省が全国学力テストとともに行った児童生徒アンケートで、平日に携帯電話やスマートフォンで1時間以上、通話やメール、インターネットをするのは小6で15・1%、中3では47・6%に上ることが分かった。テスト結果と比べると、使用時間が長いほど、成績が低い傾向が出た。
 

 文科省は、回答のうち「携帯やスマホを持っていない」を除いて使用時間と成績を詳細に比較。中3で4時間以上使う生徒は10・8%で、数学Aの平均正答率は55・7%だったが、使用時間30分未満の15・9%の生徒の平均正答率は72・7%だった。
 

 小6でも4時間以上使う生徒の算数Aの平均正答率は66・6%で、30分未満の正答率79・8%とは差が大きく開いた。
 

 また平日に1時間以上テレビゲーム(携帯電話やスマホなどを含む)をしているのは、小6が54・4%で、中3が55・9%。4時間以上に限っても小中ともに10%前後に上る。
 

 年々ゲームの時間が増加しており、ゲームの時間が長いほど平均正答率は低かった
 

 文科省は「携帯電話の使用やゲームは、けじめをもってすることが大切。家庭で考えるきっかけにしてほしい」としている。