(株) ソーラー・エコー

『あっぱれ君』の施工手順

新着情報

登録メンバー (15)

エコキュートの全ての工事を一日で完了させられる
綺麗・早い・安いの三拍子揃った
あっぱれ君

お問い合わせ←←ここをクリック

その施工手順とは・・・
 

1.先ず、エコキューーとのタンクを倒
 します。
  エコキュートの柱脚を座金ではさみ、
 ナットで締め付けます。

2.コンクリートの厚み等を考慮し、
  ボルトの長さを調整します。

3.脚部のボルトを持って、搬入します。

4.脚部の鉄板の端からゆっくりと
 地面に降ろし、タンク本体を起こ
 します。

5.設置位置を微調整します。
  未だコンクリートを打って無いので、
 仮置きの状態でお客様と最終確認でき
 設置の時にクレームになりません。

6.水平器等を使ってタンクのレベルを
 合わせます。
  レベル調整は、柱脚下のナットを
 回わす事で簡単に行えます。

7.設置位置決定後、配管工事
 に入ります。
  コンクリートを打つ前に行うので
 施工スペースが広く確保できるので
 配管工事が確実に行えます。
  コンクリートと配管が擦れて、
 断熱材に傷が入る事も有りません。

8.コーナー化粧金具を枠に
 取り付けます。
  枠の天端と金具を密着させると
 直角を確保できます。

9.枠の奥は、側板を勝ちで奥の板を
 負けで納め、横から木ネジで締め付
 けてください。
  枠の施工時に柱脚カバーを仮付け
 すると、収まりを確認しながら作業
 を進められます。

10.化粧型枠がコンクリート打設時
  に横移動しないように、この様に
  掘り下げるか、内部にクサビを打
  ち込みます。

11.コンクリートを打ち込みます。
  配管時にインシュロック等で配管
  を吊り上げると、配管が沈まず、
  コンクリートの打設もやり易く
  なります。

完成A.タンクよりも広く基礎を
   作成する場合は、柱脚カバー
   に隠れない部分を金ゴテ仕上
   げし、カバーを取り付けます。

完成B.この様に仕上げると、
   コンクリートの天端を
   仕上げずに済みますし、
   綺麗にすっきりと仕上
   がります。